本文へスキップ

TEL. 03-3663-2101

〒103-0012 東京都中央区日本橋掘留町1-9-6

Seminar/4月〜7月  

TES受験◆事例・論文◆+模擬試験(2回実施)  
強化対策講座
  2017.4/8(SAT)開講〜7/8(SAT)

昨年の当講座受講者の事例・論文の受験結果は、共にそれぞれ高い取得率となっています。 今年は更に受講者の自習のために「学習ノート」をバージョンUP、充実し、ご用意しました。
 
  



アパレル産業に携わる方々のTES(繊維製品品質管理士)取得が定着し、年々 「品質管理」業務以外の管理・企画・生産・営業・販売分野の方々の受験も増加傾向にあります。
TES資格の取得にあたっての自己学習は、その後の日常業務の様々な場面で役立つ内容であるため、ファッションビジネスパーソンの必携資格として浸透しました。認定実施団体の一般社団法人 日本衣料管理協会ホームページでは、TES企業別有資格者人数・合格者人数等も公表されています。
今回も、5科目:(1)繊維一般(2)製造・品質(3)流通・消費(4)事例(5)論文の中から、アカデミックな分野の応用能力を問われる記述式試験 「事例・論文」 科目にターゲットを絞った強化対策講座を経験豊富な講師陣のご協力により受験者が記述を組み立てられるようになるカリキュラム編成で実施します。
昨年の当講座受講者の事例・論文の受験結果は、共にそれぞれ高い取得率となっています。
今年は更に受講者の自習のために「学習ノート」をバージョンUP、充実し、ご用意しました。

是非この機会に、社員教育、受験対策としてご利用いただき、関係各社の方々のレベルアップ、営業活動の一助となる「TES合格」のお手伝いが出来ましたら幸いです。     

開講時期  2017年4月8日(土)7月8日(土) 全8日間
開講時間  10:00〜16:00
定 員 40名
  会 場 綿商会館
東京都中央区日本橋富沢町8-10 TEL 3662-2251
会場地図   
会 場 伊場仙ビル7階 セミナールーム
東京都中央区日本橋小舟町4-1 TEL 3664-9261 〈当日会場直通〉
 会場地図  
コーディネーター・
講  師(五十音順)
美なり翠の嵐 クリーニングとアパレルのQC相談室 加 藤  峰 雄

草薙 弘・A.Q.C 椛纒\取締役             
草 薙    弘

潟Gムジー商品試験センター アドバイザー    
  窪 田  一 郎

三島アパレル技術研究室 主宰               三 島  良 弘
受 講 料
 (すべて税別) 
一 般 1名 48,000円
事例のみ受講:33,000円
論文のみ受講 20,000円
JAFIC会員 1名 43,000円
事例のみ受講 30,000円
論文のみ受講 18,000円
TAFS組合員 1名 38,000円
事例のみ受講 27,000円
論文のみ受講 15,000円
テキスト   「繊維製品の品質苦情ガイド」、繊維製品の苦情処理技術ガイド(色に関する苦情)、 同ガイド(損傷・形態変化に関する苦情)、同ガイド(縫製・安全性・表示等に関する苦情・不適正)(発行:日本衣料管理協会)の4冊を各自ご用意ください。また、過去問題集は取り組んでください。
お申込み方法  メールフォームから、開催の1 週間前迄必要事項をご入力の上お申込み頂き、受講料も同日までに下記銀行口座宛お振込願います。
※振込手数料は貴社でご負担願います。
ご入金確認後、受講票と会場詳細地図をメールにてお送りいたします。
請求書「要・不要」の欄にチェックも忘れずにお願い致します。
お申込
メールフォーム 
  ※こちらから申込いただけます。
振込先  三井住友銀行 人形町支店 (普通)
口座番号 15134
口座名 東京織物卸商業組合
(トウキョウオリモノオロシショウギョウクミアイ) 
申込締切日  ※定員になり次第締め切らせていただきます。 
 本件お問い合わせ 業務部 加瀬谷・風見・新谷(かせがい・かざみ・にいや)
TEL03(3663)2104 

●開催日程とカリキュラム(2017年)




〈受講生の結果と声〉   TES取得
2回目(事例 合格
・与えられる時間と書くスピード、内容のまとめ方について、実施訓練になり非常に良かったと思います。また、一人一人に採点とコメントを頂けたことに、気持ちの後押し、反省等を感じ、モチベーションを保てました。
・模擬試験は社内行事で参加することが出来なかったのですが、テスト前までに別途に採点やコメントを頂けたご配慮に感謝申し上げます。ありがとうございました。
・生地や副資材の性質、発生した問題への対処は、「実際に目の前で見て、触れて、自分で対処して、、」という経験をもって、本当に身につき、覚えるものだと思いました。昨年も講座に参加しましたが、今年はその材料、経験が多く、仕事に活かすことが出来ています。
受験を通じ、課外で努力できたことに、又結果を出せたことに嬉しく思っています。サポート頂き、ありがとうございました。

初挑戦(事例 合格・論文 不合格・製造と品質 ・流通と消費者 合格(一般知識免除申請)
・模擬試験の実施は、場慣れするのに有効である。
・論文について、解答の内容や考え方を習得出来る講座を受講したいと考えています。

初挑戦(事例 合格・論文 不合格・一般知識・製造と品質 ・流通と消費者 合格
・模擬を体験することで、時間内に答案を書ききることに慣れることが出来ました。
・個別相談は、丁寧に面談していただき、自信がついたように思います。(落ちてしまいましたが・・・)
・受講していなかったら、手も足も出ませんでした。(笑)
敗因は、普段の仕事で直接アパレルの流通他に携わることがないため、基礎的な知識が不足していたことです。
来年の合格を目指し、頑張ります。

初挑戦(事例 合格・論文 不合格・一般知識・製造と品質 合格
・模擬試験は実践をイメージして受けられたので、非常に良かった。もう少し解答に対しての添削があると、自身のフィードバックになるので、後々理解が深めやすいと感じました。
・個別相談は、疑問に思っていたことプラス知識のひも付けが出来たので、良かったです。毎授業後に、あっても良いと思います。
・自主的な勉強だけでは、決してわからない、勉強する上での要点や考え方、知識との結びつけ方を学べて非常に大きかったです。
・検査機関の見学では、試験の現場も実際に見て、説明を聞けたので、資料のみでの勉強よりは、格段に頭に入ってきました。
今回は2科目落してしまいましたが、理解不足が大きな原因だと思っています。来年再チャレンジします!
4回目(論文 合格・一般知識・製造と品質 ・流通と消費者 合格   
・模擬試験の体験は、良かったです。論文が引かかっていたので、一人一人の答案をきちんと評価、手直ししてもらえる事が、自分の改善すべき事がわかって大変助かりました。
・「アフターフォロー制度」を利用して、今年も受講させてもらいました。
繰り返し受講したことで、頭に入ったんだと思います。
2回目(事例 合格
・模擬試験はとても良かったです。
・最終日の個別相談は、楽しかったです。
・日々の残業と家事がある為、勉強時間を確保するのは、難しかったので、講座を受けている時に集中し、通勤電車の中でテキストを読んで勉強しました。

初挑戦(事例 合格・論文 不合格・製造と品質 ・流通と消費者 合格(一般知識免除申請)
・模擬試験はとても良かったと思います。
事例に関して、ある項目に的を絞ったミニ模擬試験(10 分程度)など、あると嬉しいです。論文に関しては出題される予想など、宿題としてでも良いので、そういったものがあると良いと思いました。
・個別相談は、講師の皆様からのエールを頂きました。ありがとうございます。
・事例と論文に的を絞って講座に参加、受験する予定でした。受講を重ねていくうちに、全科目合格という欲が出てしまい、論文の勉強がとれませんでした。
今年の出題内容について、「ヤマ」が当たっていただけに準備不足が悔やまれます。
2回目(論文 合格   
・模擬試験は、講座内の時間で実施して頂き、有り難かったです。(論文)
2回目(論文 合格   
・例題と解答みたいなものをもう少し多くして欲しい。採点はなくても良いので。
理由としては、、、過去問題は何度もやってしまい解答がわかってしまっているので、論文の問題集みたいなものが合ったら、もっと勉強しやすかった。講座内容はとても良かったです。
2回目(論文 合格   
・模擬試験は講座時間中に行ったが、良かったと思う。
・論文については、この対策講座が有用だった。個人では、アプローチの方法が間違っていた。
論文以外については、合格だけを目指すなら過去問のみで対応できると思う。



バナースペース

東京織物卸商業組合

〒103-0012
東京都中央区日本橋掘留町1-9-6

TEL 03-3663-2101
FAX 03-3661-5430